Wku

Openoffice.orgライターを使用する方法

WriterはOpenOffice.orgでワープロ機能です。 このチュートリアルでは、用紙サイズを変更し、新しいテキストドキュメントを開いて、 "ヒント"機能を使用する方法を変更するマージンを説明して、段落、使用するアイコン、クローズとオープンファイルのインデントを変更するには、エントリを元に戻すと、助けを得る。

  • 1 ステップ
    • 1.1 選択した段落のインデントを変更するルーラーを使用して、
    • 1.2 のアイコン、クリックして、右クリックして、挿入
    • 1.3 閉じて、開いているファイル
    • 1.4 エントリ元に戻す
    • 1.5 インサート特殊文字
    • 1.6 ヘルプの表示
  • 2 関連グーグル
  • 3 ソースと引用

ステップ

Openoffice.orgライターを使用する方法. この機能を使用することかどうかを選択します.
Openoffice.orgライターを使用する方法. この機能を使用することかどうかを選択します.
  1. 1
    この機能を使用することかどうかを選択します
  2. 2
    新しいテキストドキュメントを開きます
    1. デスクトップ上の場合は、>>すべてのプログラム>> OpenOffice.org 2.3 >> OpenOffice.org Writerの開始]をクリックします。
    2. あなたは、OpenOffice.orgのWriterの内にある場合は、[ファイル]> [新規作成]> [テキストドキュメント]をクリックします。
      • いずれの場合も、テキスト文書が画面に表示されます。 (テキスト文書の名前が画面の上部に表示されます。
  3. 3
    メニューバーを見てください
    • Wordファイルで始まるそのダウン次の行がメニューバーと呼ばれています。 (メニューバー内の単語をクリックすると、ライターで行うことを選択することができ、物事のリストを示しています。このリストは、メニューと呼ばれています。)
    • 三行目はダウンして標準ツールバーです。 (小さな画像をクリックすると、ライターで行うことができる特定の機能を使用できるようになります。)
    • 4行目はダウンして、[書式設定]ツールバーです。 (ライターで行うことができる追加の特定の機能は、このライン上にあります)
    • 5行目では、トップダウンとページの左側に表示される定規です。 ( "表示"をクリックします。定規でチェックマークがある場合は、ルーラーは、画面上の上部と、ページの左側に表示されます。)水平ルーラーは以下の通りです。
      • ルーラー上の数値に注意してください。 テキストがページの先頭からページに配置されているページの左側のルーラー上の数字が示している。 ページの先頭の数字はページの左又は右側からのテキストの位置を示す。)
      • ミリ、センチメートル、インチ、ポイント、そしてピカな設定の選択肢を参照するにはルーラー上で右クリックします。
      • 水平スクロールバーが(ポインタをクリックして保持することによって、あなたは左と右の文書をナビゲートすることができます)ページ1/1から始まり、画面の下部のラインですステータスバー上のページの下部に位置しています。 (この行は、あなたが現在使用している文書についての情報を提供します。)
      • 垂直スクロールバーが(ポインタをクリックして保持することによって、あなたが上下に移動して、することができます)あなたの画面の右側に位置しています。
  4. 4
    あなたが必要とする用紙サイズを決定します
  5. 5
    フォーマット>>ページ>>ページ]タブをクリックします
    • "ページスタイル:デフォルト"ウィンドウが表示されます
    • このためにいかにに、ヨーロッパでは一般的なサイズである11インチで8½の用紙サイズを使用しています。
  6. 6
    それが既に選択されていない場合は、 "用紙フォーマット"の下に、 "形式"プルダウンメニューで、文字を選択します 。 他の用紙サイズを使用するには、 "フォーマット"のプルダウンメニューを開き、お好みのサイズを選択します。
    • 言葉、数字、グラフィックスは紙の4外縁にある小さな国境を除く紙のどこにでも配置することができます。 ワードマージン境界線端および単語の開始境界線を説明するために使用される。 将来のすべての追加した単語、数字、グラフィック、マージンを示すライン内にとどまるでしょう。 マージンラインが画面に表示され、印刷されたページに表示されません。

選択した段落のインデントを変更するには、定規を使って

インデントは、水平ルーラー上に3つの小さな三角形で調整したり、水平ルーラー上の任意の場所をダブルクリックして "段落"ウィンドウ> "インデントと行間隔"タブを使用しています。

  1. 1
    左または右の段落はインデント変更する段落(複数可)を強調表示してインデントを変更し、左下または新しい場所に水平ルーラー上の右下の三角形をドラッグします。
  2. 2
    選択した段落のインデントの最初の行を変更し、新しい場所に水平ルーラー上の左上の三角形をドラッグします
  3. 3
    あなたは、水平ルーラー上の任意の場所をダブルクリックして、インデントを調整し、段落ダイアログでインデントを調整することができます 。 ( "段落"ウィンドウが表示されます。)

アイコンは、クリックして、右クリックして、挿入する

標準ツールバーと他のツールバーのいくつかの小さな画像はアイコンと呼ばれています。 各アイコンをクリックします。 (クリックすると、あなたのインデックス(ポインタ)を指でマウスの左側のボタンを押し、解放することを意味します。 "ダブルクリック"の指示がない限り、一度だけクリックしてください。)

  1. 1
    ギャラリーのアイコンを探します 。 ギャラリーのアイコンをクリックしてください。 (ギャラリーウィンドウが画面に表示されます。背景の色が変わり、アイコンが使用されている場合、一部のユーザーは、白い背景が表示されることがあり、一部は青の背景が表示される場合があります。)
  2. 2
    ウィンドウを閉じるにはもう一度ギャラリーアイコンをクリックします 。 ( "ギャラリー"アイコンには背景色はありません。)
  3. 3
    印刷または白のページ領域の任意の場所を右クリックします 。 (右クリックは中指でマウスの右側のボタンを押し、解放することを意味します。ダブルクリックするように指示しない限り、一度だけクリックしてください。メニューがページに表示されます。ウィンドウを閉じるには、上の任意の場所をクリックメニュー以外のページ。)
  4. 4
    メニューバーの挿入をクリックします 。 ( "挿入"メニューが表示されますこれは、ライターで行うことを選択することができ、様々なもののリストです。)

閉じると、開いているファイル

  1. 1
    メニューバーで、ワードファイルをクリックしてください 。 (メニューには、単語のリストを持っていることが表示されます。)
  2. 2
    として保存し、単語をクリックします 。 (ウィンドウが表示され、 "名前を付けて保存"。)
  3. 3
    マイドキュメントをクリックして>ファイル名 :ダイアログボックスを、 "保存する場所の右端をクリックします。: 'ダイアログボックスのメニューが表示されます(ワードの場合は、"マイドキュメント"、"保存する場所"になっていないです。;見つける "マイドキュメント" "このメニューで、それをクリックして"マイドキュメント "は"保存する場所: "に表示されるダイアログボックスにカーソルがで点滅していない場合は、"ファイル名: ""の下部にあるダイアログボックスが表示されます。 "ボックスにIビームポインタを移動し、クリックして、ウィンドウのカーソルがで点滅している。"ファイル名:名前を付けて保存 "ダイアログボックス)。
  4. 4
    ファイル名で、次のダイアログボックスには、私のレッスンの単語を入力します。 タイプとして保存では:それがすでに選択されていない場合は、プルダウンメニューボックス、OpenDocumentのテキスト(。ODT)をクリックします。 ダイアログボックス:ファイル名の右側にある[保存]ボタンをクリックします。 ( "私のレッスン"ファイルは "マイドキュメント"フォルダ内のコンピュータに保存されており、後で開くことができます。
    • 画面の一番上の行には、に変更されました。 これは、ファイル "私のレッスン"はコンピュータにまだ開いていることを示します。)
  5. 5
    再び、ワード、ファイルをクリックします 。 クローズ、単語をクリックします。 ( "私のレッスン"ファイルがクローズされ、画面に表示されていません。)
  6. 6
    ファイルをクリック>開く 。 ( "開く"ウィンドウが表示され、 "マイドキュメント"の場所になっていない場合:。の場所の下にあるディレクトリのリストに、 "開く"ウィンドウの上部にあるダイアログボックス:ボックス、 "マイドキュメント"をクリック。言葉は、 "マイドキュメント"、 "探す場所"に表示されます]ダイアログボックス)
  7. 7
    ダイアログボックス: 内見下のリストに私のレッスンをクリックします 。 (言葉、 "私のレッスン"、 "ファイル名:"に表示されます]ダイアログボックス)
  8. 8
    ダイアログボックス:ファイル名の右にある[開く]ボタンをクリックします。 (への画面の変更とファイルの最初のページにある一番上の行、 "私のレッスンは、"定規下画面に表示されます。)

エントリを元に戻す

  1. 1
    エントリを元に戻す 。 エントリーはエントリーが行われた逆の順序で(削除することができます)元に戻すことができます。 ワード(複数可)、グラフィック(S)、段落(複数可)を削除し、 "元に戻す"ことができますが、文書にそれらを戻すために使用することができます。 以下の3つの段落を入力します。
    • これは最初の段落です。
    • これが第二段落です。
    • これが第三の段落です。

特殊文字を挿入

  1. 1
    ページ上にポインタを置き、シンボルが表示されるようにある場所をクリックします
  2. 2
    >特殊文字の挿入]をクリックします 。 ( "特殊文字"ウィンドウが表示されますあなたは、2つのダイアログボックスが表示されます。左の一つは、 "フォント"メニューで、右の上の1つは "サブセット"メニューです。)
  3. 3
    サブセットメニューで、その他の記号が表示されるまでをクリックしてその他の記号をクリックします
  4. 4
    あなたは"☺"記号が表示されるまでスクロールします 。 "☺"をクリックしてください。
  5. 5
    [OK]をクリックします
    • ☺記号がページに表示されます。

ヘルプの表示

  1. 1
    メニューバーで、単語のヘルプをクリックしてください 。 (メニューが表示されます)
  2. 2
    これは何ですか、単語をクリックして ? (マウスポインタになります)。
  3. 3
    標準のツールバーで、絵(アイコン)の上にポインタを移動します 。 (絵が何をするかの簡単な説明が画面に表示されます)
  4. 4
    標準ツールバーと書式設定ツールバーで、そこにあるものを見るためにアイコンの上にポインタを移動します
  5. 5
    疑問符を取り除くために、標準ツールバーと書式設定ツールバー下の画面上で任意の場所をクリックします